2007年05月09日

新しい計画(1)

2006年11月15日(水曜日)

これからの対策

* 僕の家での様子や、心身の発達の様子を聞く

* 保護者へのサポート。コーヒーモーニングへの参加(他の保護者と知り合いになり、社交の場が広がるように)

* 同じクラスの子供を家に招待して、一緒に遊ぶ。(僕が学校で子供達と話せることの助けになる)

* 先生が僕の気持ちをわかっている事、無理に話させるようなことはしないし、いつでも僕を助けてあげるから、安心していいよ、と僕に面と向かって話す。(これはとても大事なステップとのこと)

* 簡単な表を使って、僕が学校で、どの時間帯が一番不安で緊張するか、僕に示すように、聞く。この結果、担任の先生とアシスタントの先生が、この時間帯にどうやったら僕の緊張を柔らげられるか検討する。

* 学校に僕の好きなもの、おもちゃ、写真、など、持っていると安心するものを持ってきても良い。

* いつもと時間割等が変わる場合は、僕に事前に、先生かアシスタントの先生が説明する。急に、予定を変更されると、僕は不安になってしまうから。
posted by なんでさん at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 場面緘黙症治療(Year 1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。