2006年12月14日

放課後の会話練習(3)

2006年9月28日(木)

ママが学校に迎えに来ると、僕は2番目に外に出された。

そして、ママに口を開けて

「はー、抜けた。」

僕の始めての乳歯が、抜けたのだ。下の前歯。

ママは、歯はどこ?と聞くと、僕はゴミ箱に捨てた事を告げた。

「えーーーー!」

「だって、ランチボックスにも入れられないし、ブックバッグにも入れられないし、どこにおいたらいいかわかんなかったから、ゴミ箱に捨てた。」

何も、ゴミ箱に捨てなくっったって... でも、ママは笑うしかなかく、じゃあ、Tooth Fairy は来ないね。残念!と僕を脅した。

今日は会話練習の日なので、他の子供達が帰るのを外で待っていたら、先生達が僕の歯が抜けた事をママに教えてくれた。

そして、僕がゴミ箱に捨てたので、MRS Sがゴミ箱を探したが、見つからなかったと、申し訳なさそうに、言った。

ママは、全然そんなことは気にしておらず、笑っていた。が、やはり最初の歯はとても大事にしなければならないのだろうかと、後から、気になったが仕方がない。

他の子たちが帰ると、僕たちは中に入って、僕は早速またコンピュータで遊び始めた。

また、ママはどうやって、僕に話させようと考え、僕がヘッドフォーンで聞いているものを、何て言ったのと?聞いてきた。

僕はあたりを見渡して、小さい声で、Put it on!といって、ママにヘッドフォーンを渡した。

あっ!ちょっとしゃべった!と、ママは思ったが気にしないふりをして、ママもヘッドフォーンでしばらく聞いていた。

すると、僕がまたそわそわしている事に気が付く。
トイレに行きたいの? うなずいて、トイレに直行!

トイレの中に入っていたら、お掃除のお姉さんが入ってきたので、僕は一瞬話をやめたが、そのお姉さんがママに話しかけてきて、ママも話をし始めたので、僕もすこしは緊張が解けた。

ママが、気楽に話せる相手は、僕も一緒にいて気がらくだ。

トイレがすむとまた教室にもどった。

先生が一人で、何かをやっていて、ママに何か聞いてきた。

僕がしゃべらないから、どのくらい単語やアルファベットの発音がわかるかわからない。したがって、僕は今一番レベルの低いテーブルに座っている。

出来たら、家でテストしてきて欲しいとの事。

そして、アルファベットのカードを一通り渡してくれた。

それから、先生は、僕がハーベストアセンブリーで農夫の役をやるが、僕はどう思っているかママに聞いてきた。

ママは、正直に「あー、家で僕はファーマーになりたくないって言っていたのはそのことだったんですね」

先生、「そうですか...でも、農夫しかせりふのない役はないので、決めたんですが。」

本当は、僕はイチゴになりたかったのだ。やはりしゃべらないと、そんなんだなーとつくづく思った。

でも、いいこともあった。

その夜は、歯をなくしたにもかかわらず、Tooth Fairlyがどこからか僕の歯を捜してきてくれて、一ポンドコインと交換しておいてくれた。

Tooth Fairly さん、ありがとう!
posted by なんでさん at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 場面緘黙症治療(Year 1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでさん、こんにちは。

今日で学校も終わりなんですね。
息子の学校は12月21日から1月3日までクリスマス休みです。オラ君のところは、新学期はいつから始まるんですか?

ロンドンの学校は外国人が多いので、ママ友達が作りやすいんでしょうね。息子の友達もスペイン人とインド人のハーフと、ユダヤ人なんです。私も地方のイギリス人ばかりの学校だったら、ちょっと引いてしまうかも...。イギリス人女性って、ちょっととっつき難い人が多いし、合う人と合わない人の差が激しいかもしれません。私だって、実は主人の妹がちょっと苦手なタイプで、多分息子もそれを感じていたと思うんです。姪が生れたことでとっかかりができて、少しバリアが外れました。そしたら、息子もかなり彼女になついたみたい。緘黙児は本当に感受性が鋭いです。

初めての乳歯、息子は1ヶ月前に抜けたんですが、こっちも笑える話があります。「抜ける時に血が出て痛いから嫌」と、抜けないように一生懸命注意していた息子。おやつのチーズトーストを食べてた時、60度くらいの角度でグラグラしているのを発見して、「あっ、もう抜けるよ。待ってて、鏡を持ってきてあげる」と2階に走りました。階下に戻ると、何と歯は消えていたのです!そうです、飲み込んじゃったんですね。
息子はすごいお冠になってましたが、こちらは笑いが止まらなくて...。
結局、次の日に枕の下に1ポンドを発見して、随分喜んでました。

2人とも風邪を引きそう、ということですが、悪化しないようにご注意くださいね。
明日は朝寝坊できますよ。
Posted by みく at 2006年12月16日 02:18
みくさん

おはようございます。
せっかく、朝寝坊ができるというのに、早起きしてしまいました。

ま、本来は朝型なのですが、猫が、顔をなめたりごろごろしてきたりと、寝ていられません!

きっとおなかがすいているのだなーと思い、下に下りて、ごはんをあげてもう一度寝ようかとも思いましたが、目がさえてしまいました。

オラ二オスの学校は1/3から始まります。こっちは、正月も何もありませんね。

息子さんの歯、消えてしまっても、Tooth Fairyはちゃんと来てくれたんですね。(笑)

息子の二番目の乳歯も抜けたのですが、そのときは家で抜けたので、失くさなかったんですが、何これ?と言うような、本当に小さくて、こんなのゴミ箱から探せないナーと、また、そのことを思い出して、一人で笑っていました。

ここは、外国人が増えたもののまだまだイギリス人社会です。でも、いいことは、マギージョンソンがSMAIRA Talkに投稿しているのを読んだんですが、East Kent内で、無料のトレーニングを行っているので、先生達も参加しやすいし、それで、息子もすごく進歩をしたので、それだけはとてもラッキーだったと思っています。

実は、私も一月に行われるコースに参加申し込みをしました。5ポンド50ペンスです。これは、昼食代だと思います。

前回までは、ちょっと遠いところで、私はいけないと思っていたんですが、今回はマーゲイトという近くの町なので、可能になりました。

まだ、はっきりと席は確保できたかわかりませんが、コースの日は、1/25なので、何か良い情報やアイディアが手にはいったらお知らせしますね。

日曜日は、オラ二オスの6歳の誕生日です。
今回は、誕生パーティーは特にやらず、家族でゆっくりするつもりです。
オラ二オスがもう少し成長して、子供たちとも遊べるようになって、自分で誰を呼びたいか決められるようになったらパーティーをやろうかな、と思います。あのTV番組に登場した、ロバート君のように。

では、クリスマス前の最後の週末、忙しいとお思いますが、楽しく過ごしてくださいね。


Posted by なんでさん at 2006年12月16日 14:17
オラニオス君、6歳の誕生日おめでとうございます!
ご家族で楽しい日を過ごしてくださいね。
今日誕生日のプレゼントをもらって、また来週クリスマスプレゼントがもらえるんですね。いいな〜。

でも、親戚の人からの贈り物が、クリスマスプレゼントとコミになったりしませんか?ちょっと損かも...。オラ君もそうですが、うちの子も誕生日が夏休みの真っ最中なので、誕生会がやり難いですよね。

しかし、マギーさんのコースが£5.50だなんて、安い!安すぎる〜!昨年のロンドンのコースは1日で£75で、しかも詳しく知りたい場合は2日間必要なんて言われて、諦めました...。ケントのコースはケントの住人でないと受講できないんでしょうね。

それでは、想い出に残る誕生日をお過ごしくださいね。
Posted by みく at 2006年12月17日 19:26
みくさん

おはようございます。

誕生日は、親子だけで過ごし、なんと主人がケーキを作ったんですよ。TVでみたケーキをどうしても作りたかったらしく、うろ覚えで一人でやっていました。ふわふわのスポンジケーキを作るはずが、ぺッたんこのケーキが出来上がり、それでも苦肉の策で、ロールケーキにして、一件落着。

なぜか、シュークリームの皮の味と食感でした。
もう2度と作れないでしょう。

そう、誕生日がクリスマスと近いと、どうしても、一緒になってしまうので、私が子供だったら不満かも。

でも、親としては、クリスマスで出費がかさむ時期に、誕生日のプレゼントまでは、申し訳ない。せめて、誕生日がクリスマスすぎだと良かったのに。。と思うことがあります。クリスマスの後はセールが始まるので。(笑)

誕生会も、クリスマスが一段落してからだとやりやすいかナーと思いますが。

ちなみに、予定日は2001/01/01でした。

私も誕生日が8月で夏休みの真っ最中。暑いしケーキどころではないし、なんと町のお祭りの日でもあるので、誕生会なんぞは一度もやってもらったことはありません(少なくとも、記憶にはありません)。でも、今年帰国したときは、お祝いしてもらいました。

それから、マギーのコースの席が確保できました。9時半開始で3時まで、結構びっしりと詰まっています。

これは、ケントでも東側。マギーが主に働いている地域だからだと思います。申込書にも、イーストケント内で、と書かれていました。

そうでなかったら、みくさんも一緒にと思ったんですが。

がんばって、しっかり聞いてきて、どうだったかお知らせしますね。英語勉強しなきゃ。

明日から。息子さんも休みにはいりますね。楽しいホリデーになりますように。

息子は、ドレスアップで忙しい毎日です。やれやれ。。
Posted by なんでさん at 2006年12月20日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。