2006年12月07日

イースターラッフルとケーキ

2006年3月30日(木曜日)

イースター休暇まであと一日と迫った木曜日の午後、講堂では、イースターラッフルと(くじ)と、お母さん方が作ったケーキが売られた。

僕は、人がいっぱいいるところはいやだったが、ケーキにつられて、ママと一緒に行ってみた。

すでに、たくさんの人がいて、ケーキを買うために並んでいた。僕とママも並んだが、ちょっと様子がおかしい。

並んでいる場所が違った。ラッフルのチケットを買う列に並んでいたのだ。

もう、チケットは買っていたので、あわててケーキの列に並んだものの、なかなか順番が周ってこない。

そして、ようやくあと一人、と、迫ってきたときには、もうすでにケーキは一つもなくなっていた。

残念!

仕方なく、くじ引きが始まる時間までうろうろしながら待っていたが、それにも何も当たらなかった。

今回は、ちょとついてなかった。

でも、明日で学校も終わってイースター休暇に入る。僕はやったー!という気分だ。

ママも、イースター休暇明けには、いよいよ僕の場面緘黙症の治療も始まる予定。

そう思ったら、ケーキが買えなかったのも、ラッフルに当たらなかったのも、なんてことはなかった。

posted by なんでさん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校生活 (Reception Year) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。