2006年05月13日

制服(3)

次の日、ママは街へ買い物へ出かけた。 この日はちょっとした記念日だった。

というのは、ママが初めて、パパや家族以外に僕を預けて、一人で出かけたのである。 それまでは、ママがいないと僕は誰とも一緒にいられなかったので、いつも僕を連れて歩かなければならなかった。

その日は、なぜか試しにやってみようということで、僕をママの友達のところにおいていく事にした。 僕も、「大丈夫だよ」と不安ながらもママを見送った。

僕のことは気になりながらも、ママは、自由に買い物が出来てうれしかった。

まずは、ウールワースという店。んー、紺のズボンに、ショーツ、ないぞー。 PE用のズックもサイズがない。

ピーコックはどうだ! ここもない!

とーしよう。。そうだ、マザーケア、という店もある。

そこには、まだ、いっぱいあった!

ま、テスコよりちょっと高いけど、しょうがない。でも、セール中だったので、3個で2個の値段だ。

ママは早速、紺のズボン2つと、紺のショーツ1つを買った。

ズックはどうしよう。。。。ナーサリーではいていたものがまだはけるので、しばらくはそれで間に合わせる事にして、一件落着。。

ホッとした途端、僕の事を思い出した。

ママは、友達に電話して、今から帰ることを告げた。

「オラ君全然大丈夫だよ。ゆっくりしてきてー」

の返事に、安堵感と同時に、ちょっと拍子抜けもしたが、これでほかの人にも僕を預けられる!!という喜びも沸いてきた。 ばんざーい!!!

ここまで来るのには、長い道のりであった。

オラ二オスも成長したものだ、と、ママはしみじみ思ったのである。

posted by なんでさん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 入学準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。