2007年05月22日

新しい計画(3)


2006年11月15日(水曜日)

目標と対策A
もう一つの目標は、キーワーカーであるMrs Sとの信頼関係をきずき、話が出来るようにすること。そのために立てられた計画は以下のとおり。

1) Mrs Sとのセッションを毎日決まった時間に行う。11時40分からスピーチセラピーの部屋で。ドアには“Do Not Disturb”のサインをかけて、誰も入ってこないようにする。
2) 目標が達成できたらシールがもらえる。
3) テープに僕の声を録音して、担任の先生や他の子供達に聞いてもらうようにする。
4) 最初は、アイコンタクトは必要ではない。
5) 目標は、容易に達成できるものから、すこしづつSmall Step で進める。
6) 毎回、何か新しいものに挑戦していけるようにするが、目標が達成できなくても、次にがんばればよしとする。
7) もし、3回続けて目標が達成できなければ、担任の先生、Mrs S そして保護者とミーティングを行い、もっと適切な働きかけは何か話し合う。


Week begin 13.11.06―この週は、僕が新しいルーティンに慣れ、自信が持てるように,声は出しても、特に話すことは必要としないアクティビティーを行う。

Week begin 20.11.06― 一言で答えられるような、アクティビテーをはじめるが、僕自身のペースを保ち、あせらずにSmall Stepsで進めていく。

* 15の目標を達成できたら、ママから特別なご褒美をもらえるようにする。

このような事を元に、僕の新しい治療プログラムが始まった。
posted by なんでさん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 場面緘黙症治療(Year 1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。